今年も開催しました「マツとキノコのフィールドワーク」

毎年恒例となった慶野松原で開催される「マツとキノコのフィールドワーク」。

気持ちいい秋晴れの中、松林をのんびり散策しながらキノコを見つけました。

今回は兵庫ヘリテージマネージャーの、むねざね先生と、キノコに詳しい山田先生が来られ、マツ枯れのメカニズムや、キノコについてのお話があり、いざ松原へ!沢山のキノコを見つける事ができました。

キノコの解説の後は、根上がり隊音楽部トリオにて、「マツとキノコはお友達」のオリジナルソング!
子供達も一緒に踊って、楽しく体を動かしました。

自然にふれあい、友達や家族と触れ合い、楽しい時間を過ごしてもらえたら嬉しいです。

関係者の皆さんお疲れ様でした。
そして、参加してくださったみなさん。ありがとうございました。

関連記事

  1. マツとキノコのフィールドワーク2020

  2. 節分イベント開催しました!

  3. ハロウィンイベント

  4. せいだん ふれあい交流のつどい

  5. 「マツとキノコのフィールドワーク」無事終了しました!

  6. ゆとりっくハロウィンイベント